肌状態に合った美容液の成分を選ぼう

肌の状態によって適した成分は違う

いつまでも美しくありたいと願うのは、女性にとって当然のことです。いくつになっても美しくあるためには、毎日美容液でアンチエイジングケアを行うことが重要です。ではどのような美容液を使用すればいいのでしょうか。肌の状態に合ったアンチエイジングケアを行うために、おすすめの成分を把握しておきましょう。肌状態によって、最適な成分は異なります。費用も時間も労力も無駄にはしないように、自分の肌に合った成分を選ぶ必要があります。

シミや深いシワにはビタミンC誘導体

40代を過ぎると、シミに悩む方が増加します。若い頃から浴びてきた紫外線のダメージが表面化するのが40代以降です。シミが気になるようになった方は、ビタミンC誘導体が最も適した成分です。ビタミンC誘導体はメラニン色素を排出する効果があり、使用し続けることでシミを薄くすることが可能です。また、これ以上シミができなくするためにも、ビタミンC誘導体は効果を発揮します。その他、深いシワやたるみが気になる方にも、ビタミンC誘導体をおすすめします。

細かいシワにはセラミドとヒアルロン酸

目尻などに細かいシワが気になるようになった方には、セラミドとヒアルロン酸がおすすめの成分です。細かいシワが現れる原因は、角質層の乾燥です。角質層の細胞間脂質の8割を占めるセラミドを肌に与えることで、細かいシワを根本的に改善できます。セラミドを肌に与えた後で、ヒアルロン酸を重ねづけするようにしましょう。ヒアルロン酸は、肌の保湿成分が蒸発するのを防ぐ効果があります。また、非常に多くの水分を保持する力があるため、肌の表面に潤いを与えてくれます。

美容液は既製品を購入するしかないと思っている人がほとんどです。しかし、美容液はDIYでつくることができます。