出来る前から対策をしておきたい!妊娠線のこと

いつから始めたらいいの?

妊婦さん向けの雑誌やキュレーションサイトなどでは、よく妊娠線ができないようにするマッサージの仕方が紹介されていますよね。動画を公開してくれている所もありますから、イラストや文章だけよりも分かりやすく予防用のクリームの使い方を覚えることができます。クリームは普通に市販されていますし、マッサージの仕方も分かるものの、いつからやった方がいいのかが気になりますよね。お腹が大きくなり始める前の妊娠四か月あたりからがいいでしょう。

クリームの塗り方のコツ!

一回身体に出来てしまった妊娠線は、入念なケアで薄くすることはできても完全に消すのは難しいんですよね…。でも、妊娠線ができる前からクリームを使っておけば妊娠線ができないようにすることも可能です。一日に二回、朝と夜にマッサージをしましょう。お腹の下から上の方へ向かってソフトにマッサージするのがコツです。妊娠線はお腹に出来るものが目立ちやすいですが、ふくらはぎやヒップなどにもできやすいので、忘れずに塗っておいてくださいね。

予防クリームの選び方!

妊娠中はホルモンバランスが変化しますから、肌荒れしやすいんですよね。そこで妊娠線予防クリームが原因で肌が荒れるということがないように、低刺激で香料などが無添加のものを選びましょう。美容成分や保湿成分にしっかりこだわっているものもいいですよね。予防クリームとして作られていないスキンケア用のクリームの場合でも、妊娠線に効果があるものがありますから、評判のいいものなら使ってみるのもいいかもしれないですね。

妊娠してお腹が大きくなりはじめるとどうしても気になってしまうのが妊娠線です。妊娠線予防のために妊娠線のクリームを使ってマッサージをしましょう