トレーニングで確実に結果を出す方法について!

初回ボーナスは使わない!

どんなに根性のある人でも、辛いことを繰り返していたら、いつかは諦めたくなります。ダイエットやトレーニングに失敗する人の殆どは「よし、やるぞ!」と決めた瞬間のモチベーションの高さに合わせた「頑張り過ぎのメニュー」を組んでしまうことに原因があります。でも最初のやる気は「初回ボーナス」のようなもので、一時的なもの。熱が冷めたら、それ以降はただただ辛いだけのメニューになってしまいます。ですから計画を立てて、徐々に負荷を上げていきましょう。

物足りないぐらいで丁度いい

やるぞ、と心に決めたら、どうしたって限界まで頑張ってみたくなりますよね。筋肉は限界まで追い込まないと成長しないのですから、それはそれで正しいことなのです。しかし問題なのは、どんな達人でも「毎日は」限界を超えることができないという事実です。トレーニングが日課になっている人たちは、日々のルーティーンとしてのメニューがあって、その中で特別に調子の良い日だけ「特別に」頑張るのです。ですからルーティーンができていない人たちは、まずは習慣づけることが先なので、物足りないぐらいで丁度いいのです。

客観的な数字を記録しよう

漠然としたトレーニングで「なんとなく体が大きくなったかな?」というやり方は、非常に良くない方法です。実際、そんなに簡単に肉体のパフォーマンスは上がりません。自分がどの位置にいるのかを正しく知らないと「最低でもこれぐらいやらないと駄目なんだ」という境界線が、いつまでたってもつかめないままです。ですから、日々のトレーニングの成果は、なるべく数値にして記録しておきましょう。面倒ならば、体重と体脂肪率だけでも十分です。習慣づけることが大切です。

加圧トレーニングなら横浜のある専門店がお勧めです。生活習慣や、食事改善など、健康に役立つ情報も含めて教えてくれるので、是非そういうことを教えてくれるところを探してトレーニングを受けましょう。